2006年03月18日

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女


製作 05’米
監督 アンドリュー・アダムソン
原作 C・S・ルイス
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演 ウィリアム・モーズリー 、アナ・ポップルウェル
   スキャンダー・ケインズ 、ジョージー・ヘンリー


映像と音楽はさすがディズニーといったところ。
ただ、子供に見せるには少し生臭すぎる気が…
この原作者、神学者ということもあって、ナルニア自体聖書の物語を色濃く出しているようです。
そっちの方に興味のある方は違う見方が出来るかもしれませんね。
前振りが戦時中の疎開という設定だったので、果たして現実世界で戦火から逃げてきた子供達が、空想の世界の戦争で、どんな結末をつけるのかが気になったのですが…
できればディズニーには争いのない世界を子供に見せて欲しいものです。



個人評価…★★★☆☆
対象年齢…できれば子供には見て欲しくないです
見どころ…C・S・ルイスの宗教観

解説: 20世紀を代表する英国作家、C.S.ルイスによる全7巻からなるファンタジー巨編「ナルニア国物語」シリーズの第1章を映画化。

ストーリー: 偉大なる王アスランが作った国ナルニアは、冷酷な白い魔女により、100年にもわたり冬の世界に閉ざされていた。


posted by ika at 00:33 | ご意見下さい(2) | ファンタジー
ご来場有難う御座います
こんにちは〜〜お久しぶりです。関内ではお世話になりました。
ナルニアのチケットがビンゴで当たったので観てきました。感想は「う〜〜ん」と言った所。「みんなで戦おう」みたいな熱い急なストーリー展開について行けませんでした。原作を読むべきでした。でも、小さい妹が可愛くてそこだけ和みましたよ。
Posted by YAMA at 2006年04月20日 20:08
いやいや、お世話になったのはこちらの方です☆
子役が命の作品でしたからね。他は全部CGだし…
弟役が見れば見るほど市川実日子に見えて…後半そればかり気になって集中できませんでした。
Posted by 烏賊 at 2006年04月20日 21:53
コメントをお書き下さい
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。