2006年09月28日

グエムル -漢江の怪物-


製作 ‘06 韓
監督 ポン・ジュノ
製作 チョ・ヨンベ 、キム・ウテク 、ジョン・テソン
脚本 ポン・ジュノ 、ハ・ジョンウォン 、パク・チョルヒョン
音楽 イ・ビョンウ
出演 ソン・ガンホ 、ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ
コ・アソン


皆さん相当めくじら立てていらっしゃるようですが
もお、コントじゃないっすか。そうカッカしなさんな。
目の焦点の合っていない研究者と
もったいぶらずにいきなり出てくる出っ歯の怪物
こりゃまた脳みその焦点のあっていないパクファミリーご一行様
とにかく無茶をする連中ばっかりでして
なんだか行き当たりばったりの銀行強盗のような救出劇(?)
そして開始まもなく、観光客が指差す方向には包み隠さずグエムル
餌付けされてるし…
陸上がった途端土手から滑り落ちるし…
血の気の多いのに殴られてるし…
この上なく、鈍臭い……

個人評価…★★★★☆
対象年齢…子供でも、全然、楽しめるんじゃないかと
見どころ…結局一番まともなのは通りすがりの浮浪者だけか?

解説: 韓国の人々のオアシス、漢江(ハンガン)に突如出現した怪物を巡るパニック映画

ストーリー: ソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に突如怪物が現れる。河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥの娘、ヒョンソは逃げ遅れ怪物にさらわれてしまう。


posted by ika at 18:25 | ご意見下さい(0) | コント
ご来場有難う御座います
コメントをお書き下さい
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。