2006年09月06日

太陽

製作 ‘05 露/伊/仏/スイス
監督 アレクサンドル・ソクーロフ
脚本 ユーリー・アラボフ
音楽 アンドレイ・シグレ
出演 イッセー尾形 、ロバート・ドーソン 、佐野史郎 、桃井かおり


20060720001fl00001viewrsz150x.jpgもちろん、何処までが真実なのかはよくわからない
第二次世界大戦の裏舞台
皇族の存在やあの堀の中の事
今だ全てが謎のままだ
皇族として許されていることと許されていないこと
忘れていた「神」だった時代
「神」は何もコトを起こさないのかも知れない
何かするのはいつも「神」をバックにつけた強欲な人間だ

個人評価…★★★☆☆
対象年齢…シャレの通じない人にゃあ、マズイかな?
見どころ…最大の謎、「本当に皇居に丹頂鶴はいるのか?」

詳細情報


posted by ika at 12:36 | ご意見下さい(0) | サスペンス

ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男

製作 ‘05 英
監督 スティーヴン・ウーリー
脚本 ニール・パーヴィス 、ロバート・ウェイド
音楽 デヴィッド・アーノルド
出演 レオ・グレゴリー 、パディ・コンシダイン
  デヴィッド・モリッシー 、ベン・ウィショー 、ツヴァ・ノヴォトニー


20060712004fl00004viewrsz150x.jpg
才能に溺れ
金に溺れ
色に溺れ
酒に溺れ
ドラッグに溺れ

おおよそ思いつくもの全てのものに溺れ
無邪気で寂しがり屋の男は
過ぎた悪ふざけの末に
自身の栄華の象徴である自宅プールで
誰もが一番溺れる率の高いものに溺れた
一番望んでいたものを手に入れられないまま
その生き方に憧れを抱いた多くの若者が
とりあえず溺れるところから形に入る

個人評価…★★★☆☆
対象年齢…往年のファンでないとわからない事も多いのだろう
見どころ…溺れる者は空を掴む

詳細情報
posted by ika at 12:00 | ご意見下さい(0) | サスペンス

2006年06月27日

インサイド・マン


製作 ‘06 米
監督 スパイク・リー
製作 ダニエル・M・ローゼンバーグ 、ジョン・キリク
脚本 ラッセル・ジェウィルス 、ドナ・バーウィック
音楽 テレンス・ブランチャード
出演 デンゼル・ワシントン 、クライヴ・オーウェン
   ジョディ・フォスター 、クリストファー・プラマー


木を隠すなら…ってことですね
銀行を襲う手順や逃亡経路に関しては
「あー、まあ、そうくるわねー」といった感じで
どうもポイントがかなりバラけているらしく
ま、出てくる人間それぞれにもろもろの思惑が見え隠れ…
でも結局奴らが獲物とどう関係してるのか明らかにしないまま終わっちゃったりして

個人評価…★★★☆☆
対象年齢…推理好きな20代の…男の人かな?
見どころ…あの脱出法、なんかどっかで見た様な…


詳細情報
posted by ika at 22:15 | ご意見下さい(0) | サスペンス

2006年05月30日

ナイロビの蜂


製作 ‘05 英
監督 フェルナンド・メイレレス
製作 ジェフ・アッバリー他
原作 ジョン・ル・カレ
脚本 ジェフリー・ケイン
音楽 アルベルト・イグレシアス
出演 レイフ・ファインズ 、レイチェル・ワイズ


まるでなにかの呪縛のように 不毛の大地に
住んでいる人たちがいる
人を呪い続けるかのような 赤い大地
一人の人間が守れるものは その手の届く人だけか、それ以下だ
奪おうとすれば、たとえ何千人、何万人と奪うのは容易いだろう
奪うより、守るほうが困難極まりない
こんな習性は人間と昆虫ぐらいなのだろう
案外人間の起源は昆虫なのかも(タイトルの蜂とは関係ないです)
「守りたい」「許せない」などの思いは、手に余ればそれもただの欲望に過ぎないだろうか
奪うのは金 でも救うのに必要なのも金
欲に目が眩んで自滅していく生き物を、おたくの神様は嘆いてますか?嘲笑ってますか?

個人評価…★★★☆☆
対象年齢…社会問題とか気になる方…といってもフィクションですが
見どころ…世界の理不尽なルールに黙って従う小さな女の子


詳細情報
posted by ika at 10:19 | ご意見下さい(0) | サスペンス

2006年01月26日

Mr.&Mrs. スミス


今日の特集は「実録!!壮絶夫婦バトル」〜銃社会の強烈夫婦喧嘩〜
アクションと言うよりはサスペンス?相変わらずアメリカ人は秘密組織も夫婦ゲンカも華やかでございます。


製作 05’米 
監督 ダグ・リーマン
出演 ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー

個人評価…★★☆☆☆
対象年齢…中学生〜20歳くらい…かな
見どころ…倦怠期夫婦ハードSM?

詳細情報
posted by ika at 01:20 | ご意見下さい(0) | サスペンス

2005年09月23日

ザ・インタープリター


久しぶりに「解決する映画」を見ました
最近救いようの無い映画が多かった気がしたので少しほっとしました
二コール・キッドマンは相変わらず美しいです
ショーン・ペンは久しぶりのフツーの人役で、ちょっと抑え気味?
けっこー単純な内容だったかと思われます
それなりにこじれるところもあったし、気まずい終わり方でもなかったので、フツーに、誰と観に行ってもよいかと思います。
ハードなサスペンスモノにうんざりしていた人にオススメ

製作 05’米
監督 シドニー・ポラック 
主演 ニコール・キッドマン、ショーン・ペン

個人評価…★★★☆☆
対象年齢…大人向け
見どころ…役者魂ガチンコ勝負
    

詳細情報
posted by ika at 00:00 | ご意見下さい(0) | TrackBack(0) | サスペンス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。